建設業

中部地質株式会社

ちゅうぶちしつ かぶしきがいしゃ

geo-chubu.jp

本社所在地
921-8061 石川県金沢市森戸1-228
設立
1977 年 12 月
従業員数
48 名
事業所
本社:金沢 地質調査業、室内試験室
支店:富山 地質調査業
関連のある学科
  • 環境都市
インターンシップ受入
  • 夏季学外実習
  • 長期インターンシップ
在籍する卒業生数
2 名
  • 資格取得バックアップ制度、研修制度がある

事業内容

私どもの地質調査業は、計画・設計・施工・維持管理等の何れの段階にも関わることになります。特に、計画・設計等の上流部には重要な地盤情報を与える立場となり、計画に対する地形・地質等の問題点の抽出と適切なアドバイスを行います。

企業メッセージ

私たちは国土の安心と安全のために、根拠のある「答え」を提示します。
中部地質は、多くの経験と確かな調査・試験・解析によって導かれた根拠のある地盤情報を提供します。
その結果を踏まえ、安全か否か、安心は確保できるのか、どのように対策すればよいのか。
私たちの示す「答え」が、あらゆる設計・施工の基礎となることに責任と誇りを感じています。

求める人材・求めるスキル

我が社は、地盤情報を提供するサービス業です。したがってお客様が何を求めているかを知る能力が最も重要です。お客様が求めている情報を提供するためには、自分にどんな能力が必要であるかを知り、その能力を努力して身につける人材を求めております。現在持っている知識量はさほど重要ではありません。物事の優先順位を意識し、どんどん新しい能力・知識を身につける積極性とポテンシャル、そしてお客様や起こった事象そのものに対して誠実に対応できる「人間力」を有した人材が、これからの時代に必要です。

若手先輩から石川高専生へメッセージ

地盤は構造物を支える重要な役割を果たしています。その地盤を調査、試験することは高い品質が要求され多くの知識、技術力が必要となります。学校で行う実験や試験結果に対し「なぜこのようになるのか?」と常に疑問にもち、考えることが大切だと思います。 その考える力は必ずこれからの社会生活に役に立つと思うので学生時代に是非、身に付けてください。